市川沙央は結婚して旦那がいる?家族(両親や兄弟姉妹)についても

市川沙央は結婚して旦那がいる?家族(両親や兄弟姉妹)についても
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

芥川賞を「ハンチバック」で受賞した市川沙央さんは現在43歳といいます。

早稲田大学をご卒業されており、小説は20歳の頃から書き始めたといいます。

また、難病ミオパチーを患っているとのこと。

そんな市川沙央さんは、ご結婚され旦那さんはいるのでしょうか。またご家族についてもみていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

市川沙央が芥川賞を受賞

2023年7月19日に「芥川賞」の発表があり、市川沙央さん(43歳)が受賞されました。

市川

第169回芥川賞・直木賞の選考会が19日行われ、芥川賞の受賞作が発表されました。

純文学の中・短編作品に贈られる芥川賞に輝いたのは、市川沙央さんの『ハンチバック』です。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/24639820/

市川沙央さんは、10歳のころに「先天性ミオパチー」という病気であることが分かり、14歳の頃から「人工呼吸器」を使用しているといいます。

移動は電動車椅子を使用、小説はタブレットで執筆していたそうです。

また、市川沙央さんは、

重い障害がある作家があまりいないことが問題だと思って、この小説を書きました。いろいろなものを、いろいろな方向から見て書いていきたいです

と語っていました。

芥川賞を受賞した市川沙央さんのプライベートについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

市川沙央は結婚して旦那がいる?

市川沙央

2023年芥川賞を受賞した市川沙央さんですが、ご結婚されて旦那さんはいるのでしょうか。

こちらについては、おそらく独身なのでは?と推察されます。

現在、市川沙央さんはご両親と同居されているとの情報があります。

また、受賞作品「ハッチバック」の一説に

私の心も、肌も、粘膜も、他者との摩擦を経験していない

と記されているところがあります。

ハッチバックの主人公は、市川沙央さんの姿を投影されている?といわれていますので、

この文面からも市川沙央さんが独身である可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

市川沙央の家族構成は?

市川沙央

市川沙央さんの家族構成ですが、

・父親
・母親
・姉
・市川沙央さん

の4人家族といわれています。

では、ご両親やお姉さんはどんな方々なのかをみていきたいと思います。

市川沙央の両親・父親や母親はどんな人?

市川

市川沙央さんのご両親はどんな方なのでしょうか。

父親について

まずは父親についてですが、一般人ということもあり顔写真をはじめ、情報がいっさい公表されておりません。

ですが、微笑ましいエピソードとして、

自宅に取材にいった報道陣を雨が降ってきたため駅まで車で送ってあげたというお話がありました。

ですので、とても優しい親切な父親なのではないでしょうか。

母親について

母親についても父親同様に情報が公表されておりませんでした。

娘さんが芥川賞を受賞したことで今後、もしかしたら市川沙央さんと一緒にメディアへの出演もあるかもしれませんね。

また、2人娘の母親ということですから、女性ならではの悩み事の相談にものってあげているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

市川沙央の姉はどんな人?

市川

市川沙央さんには7歳年上のお姉さんがいらっしゃるといいます。現在50歳くらいでしょうか。

また、お姉さんも市川沙央さんと同じご病気・先天性ミオパチーを患っており、寝たきりになっているとのこと。

そして、お姉さんとの仲がとても良いと伺わせるエピソードがあります。

今回の芥川賞を受賞した際に、真っ先にお姉さんにLINEで報告したそうです。

姉にLINE(ライン)のメッセージを送りました。実は7歳上の姉がいて、私と同じ病気です。中学生の頃に倒れましたが、医療ミスっぽいことがあって、寝たきりです。けれど結構元気で(お笑い芸人で、小説「火花」で第153回芥川賞を受賞した)又吉直樹さんのファンなんですよ。姉に真っ先に報告しました。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8a82e3051833a01573808f7b5f6fe00d7424bc07

また、お姉さんは、寝たきりですがお元気で又吉直樹さんのファンなのだそう。

姉妹でたくさんの書籍を読んでいらっしゃるのでしょうね。

スポンサーリンク

さいごに

芥川賞を受賞した市川沙央さんが、ご結婚されているのか、さらにご家族についても見てきました。

市川沙央さんは、現在ご両親と一緒にお住まいのようです。

また、7歳年上のお姉さんも同じご病気を患っておられるとのことですが、御本がお好きなようですので姉妹で感想を語り合ったりしているのかも知れませんね。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次